忍者ブログ
スポーツサイクルタイヤ専門店!marco自転車タイヤショップの商品紹介を中心に書いております!                   注)古い記事内での価格は変動している場合がありますので詳細はお問い合わせください。
2020 . 02
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 日めくりカレンダー
    カレンダー
    01 2020/02 03
    S M T W T F S
    1
    2 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    東京駅の時計
    店舗所在地
    忍者カウンター
    あなたは、
    目のお客様です。
    アーカイブ
    ブログ内検索
    「サイクルライフなびっ」さん提供
    最新コメント
    [12/27 太陽系調査員nousagi-1]
    [12/14 太陽系調査員nousagi-1]
    [12/10 太陽系調査員ノウサギONE]
    [12/03 太陽系調査員ノウサギONE]
    [11/07 marco店長]
    [11/07 じろう]
    [11/03 太陽系調査員ノウサギONE]
    [10/14 野兎毬魚]
    お天気情報
    お天気カメラ
    海辺の天気はどうかな?
    ショップへメールする!
    marco自転車タイヤショップへのメールはこちらから。お問い合わせやメッセージ。おまちしてます!!
    marcocycletire(@)cure.ocn.ne.jp メールは( )を取ってください。
    最新トラックバック
    バーコード
    先日、なつかしい Bianchi の組立を承りました。


           

    メルカトーネウノのカラーリングで、手持ちのカタログを見たら 2000 年モデルの
    ようです。
    最近、Bianchi がこれに近い配色のを出しましたがやっぱり当時物のほうが
    いかしてます。


              

    サドルがパンターニレプリカだったのでバーテープ止めのテープを
    グレー色にしときました。

    今回、自転車の組立と同時にホイールの組立も承りました。
    これまたなつかしい Ambrosio Xcarbo です。

    このカーボンリムはインターナルニップルなんですが、このインターナル
    ニップルってのは組み立てるときにちょっとめんどくさいんです。

            
    上の写真のような部品構成で組み立てるんですけど、このニップルワッシャーが
    曲者で、奥に入ってて見えないスポークにどうやってワッシャー入れるんだよって
    ことになるんです。


            

    通常はグリースを接着剤のようにしてニップルにワッシャーをくっつけて
    慎重にスポークにねじ込むんですが、今回は取り付け前にリム内に
    ワッシャーが落ちるとなかなか取り出せないようなのでより粘着性の強い
    WAKO's のディスクパッドグリースを使いました。

            

    これなら少々衝撃を与えてもワッシャーがずれることもありません。



            


            

    きれいに組み上がりました。

    ハブは TNI エボルーションライト、スポークを SAPIM CX-RAY にして
    重量は、フロント 601g、リア 738g でした。


    自分はこの年代のアルミフレーム車が好きなので、お客様の自転車ですが
    組立しててもすごく楽しい仕事です。


    拍手[7回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    アルミもまたよし
    私の最近のメインバイク(都内の足)はスペシャの2000年式のM-4 ROADなんですが(某ミスターChar〇eyで衝動買いしたもの)、フレームの硬さが前々から気になっていました。そこで、店長さんに以前いただいたコメントを参考に、フレーム以外のアッセンブルを見直しました。すると、アルミの軽快な走りはそのままに、快適性も満足できる自転車になりました。スチールのまろやかなフィーリングもいいですが(←エンスーかよ)アルミの軽快な走りもいいですね!アルミを見直しました( ̄▽ ̄)
    野兎毬魚さん / 2019/10/14(Mon) / URL
    10月 店休日のお知らせ HOME 9月 店休日のお知らせ
    Copyright © marco自転車タイヤショップ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]