忍者ブログ
スポーツサイクルタイヤ専門店!marco自転車タイヤショップの商品紹介を中心に書いております!                   注)古い記事内での価格は変動している場合がありますので詳細はお問い合わせください。
2017 . 08
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 日めくりカレンダー
    カレンダー
    07 2017/08 09
    S M T W T F S
    1 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31
    東京駅の時計
    店舗所在地
    文字なカウンター
    あなたは
    人目のお客様です
    アーカイブ
    ブログ内検索
    お天気情報
    お天気カメラ
    海辺の天気はどうかな?
    「サイクルライフなびっ」さん提供
    最新コメント
    [08/02 野兎毬子]
    [08/02 marco店長]
    [07/30 野兎毬子]
    [07/16 野兎毬子]
    [07/01 萩原水音]
    [07/01 萩原水音]
    [07/01 marco店長]
    [07/01 NONAME]
    ショップへメールする!
    marco自転車タイヤショップへのメールはこちらから。お問い合わせやメッセージ。おまちしてます!!
    marcocycletire(@)cure.ocn.ne.jp メールは( )を取ってください。
    最新トラックバック
    バーコード
    今回、ホイールのウエイトバランスとりを承ったのは自分も興味深々だった AMANDA さんの
    コンプレッションホイールです。

                 

    ウェイトバランスは大手メーカーのカーボンホイールに比べたら非常によくできていました。
    普通にバルブのほぼ反対側に若干ウェイトを付けたくらいできれいに回るようになりました。

    このホイールは自分も是非乗ってみたいと思っていたのでお願いして、お客様のご好意で
    試乗させていただきました。

                 

    最初、COLNAGO C50 に装着したところタイヤが Vittoria CORSA CX の 25mm のため
    フロントフォークに当たってしまってだめだったので Litespeed に装着して乗ってみました。

    最初の走り出しからすぐに感じるのはホイールの変形をまったく感じないこと、まるで円盤に
    乗ってる感じです。通常の手組みホイールの細いテンションスポーク、リム、ハブとそれぞれが
    微妙に変形して回ってるような感じがないんです。
    通常のスポークの場合はテンションで支えられてて厳密にいうと伸びるので偏心しながら
    回転するんでしょうが、このコンプレッションスポーク構造のホイールの場合それがないので
    結果軽く回るんだと思います。
    じゃーさぞかし硬いんでしょうと思うとそんなことはなくて木リムを使っているためか実に
    乗り心地がいいんです。

    それと、しばらく走ってから 気付いたんですが、この Litespeed で唯一気に入らなかった
    ヘッドアングルが立ってるための過敏なハンドリングがマイルドになって直進安定性が
    増しましたことです。ホイールの重量増と分布が変わってジャイロ効果が増したんでしょうかね。
    ここのところ COLNAGO のほうに乗ってたのですぐには気づかなかったんですね
    COLNAGO の直進安定性に近いものがありました。

    木リムのためなのか、ブレーキングでのスピード調整が難しくなったのは慣れの問題ですかね。

    今までに味わったことがない乗り味のホイールで期待を裏切りませんでした。
    乗り心地がいいんで、ルートに上り、下りの坂があんまりないようなロングライドでもいいし、
    転がりの良さから TT に使っちゃっても面白いかもしれません。

    拍手[10回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    ハイテク素材と自然素材
    このアマンダさんの木を使ったホイール、ライトスピード君にすごく似合うわね!ハイテク素材と自然素材の融合って感じで!
    木のリムのホイール、あたしも使ってみたいけど、ブレーキングしたら木が削れそうでこわい気も…!
    アフリカ製の木製ロードバイクってのもあるわよね!機会があれば乗ってみたい!
    のうさぎまりこさん / 2014/07/20(Sun) /
    7/23 (水) お休みします HOME DT SWISS RR585 & SHIMANO SG-S700
    Copyright © marco自転車タイヤショップ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]