忍者ブログ
スポーツサイクルタイヤ専門店!marco自転車タイヤショップの商品紹介を中心に書いております!                   注)古い記事内での価格は変動している場合がありますので詳細はお問い合わせください。
2017 . 10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 日めくりカレンダー
    カレンダー
    09 2017/10 11
    S M T W T F S
    2 3 4 5 6 7
    8 9 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31
    東京駅の時計
    店舗所在地
    文字なカウンター
    あなたは
    人目のお客様です
    アーカイブ
    ブログ内検索
    お天気情報
    お天気カメラ
    海辺の天気はどうかな?
    「サイクルライフなびっ」さん提供
    最新コメント
    [10/03 野兎マリヲ]
    [08/02 野兎毬子]
    [08/02 marco店長]
    [07/30 野兎毬子]
    [07/16 野兎毬子]
    [07/01 萩原水音]
    [07/01 萩原水音]
    [07/01 marco店長]
    ショップへメールする!
    marco自転車タイヤショップへのメールはこちらから。お問い合わせやメッセージ。おまちしてます!!
    marcocycletire(@)cure.ocn.ne.jp メールは( )を取ってください。
    最新トラックバック
    バーコード
    自分のように雨が降ろうが雪が降ろうが自転車通勤をする人間にとって、どうしても自転車が
    汚れてしまうのはしょうがないことで、本当だったら帰宅時にきれいにすればいいんでしょうが、
    まー疲れてるし、面倒なのでついついサボりがちになります。
    でも、雨の日に乗ってそのままにしとくとすぐにサビがでてくるし、きっとメカにもよくないことは
    確かです。そんなわけでとりあえず潤滑性能がどうのとかあまり気にしない通勤用自転車には
    お手軽にシューシューってできるこいつらはおすすめです。

    IMGP1273.jpgIMGP1274.jpg



















     いろいろな分野で使われてると思いますが、このラスペネのいいところはこの水置換の能力です
    表面的な水は拭いたり乾かしたりできますがメカなんかの隙間に入った水はなかなか乾きません
    雨の中走ったあとは、心配な箇所にシューシューとしとくだけで、水分は押し出されて、潤滑剤が
    居座ってくれます。   当店販売価格 1895 円 (税込み) 350ml

    IMGP1276.jpgIMGP1278.jpg



















    これは便利です、まー説明にも書いてありますがそれほどの潤滑油は使ってないらしく
    通勤用自転車のお手入れに最適ってことになってますが、これも雨降りに乗ったあとに
    ラスペネじゃちょっとねのチェーンなんかにシューシューとやればゴミとってくれてなおかつ
    潤滑成分は残ってくれます、このゴミとってというのが重要なんですよね。ただし洗浄剤と
    潤滑剤が同居しているってのは所詮無理があるのでそれほど高性能な潤滑や耐久性は
    期待できないと思いますが、そのまま放置よりは全然いいと思います。
     当店販売価格 1596 円 (税込み) 360ml

    拍手[1回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    ■ この記事のトラックバック
    この記事にトラックバックする:
    MICHELIN SPEEDIUM 2 700x23c & 700x25c HOME Continental Sprinter 28" x 22mm Tubular Tires
    Copyright © marco自転車タイヤショップ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]