忍者ブログ
スポーツサイクルタイヤ専門店!marco自転車タイヤショップの商品紹介を中心に書いております!                   注)古い記事内での価格は変動している場合がありますので詳細はお問い合わせください。
2017 . 08
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 日めくりカレンダー
    カレンダー
    07 2017/08 09
    S M T W T F S
    1 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31
    東京駅の時計
    店舗所在地
    文字なカウンター
    あなたは
    人目のお客様です
    アーカイブ
    ブログ内検索
    お天気情報
    お天気カメラ
    海辺の天気はどうかな?
    「サイクルライフなびっ」さん提供
    最新コメント
    [08/02 野兎毬子]
    [08/02 marco店長]
    [07/30 野兎毬子]
    [07/16 野兎毬子]
    [07/01 萩原水音]
    [07/01 萩原水音]
    [07/01 marco店長]
    [07/01 NONAME]
    ショップへメールする!
    marco自転車タイヤショップへのメールはこちらから。お問い合わせやメッセージ。おまちしてます!!
    marcocycletire(@)cure.ocn.ne.jp メールは( )を取ってください。
    最新トラックバック
    バーコード
    以前このブログで紹介しました OLMO DEEP ですが、自分が納得する部品がすべて
    準備できたので完成車にしました。

    以前のブログは、http://marcocycletire.blog.shinobi.jp/Date/201405/1.html

    メーカーから出てくる完成車というのは、ブレーキやクランクで下位グレードを使ったりすることが
    多いですし、ホイールときたらほとんど購入後グレードアップ必至的な物がついてきます。

    量産品ではターゲットプライス設定があるのは当然ですからしかたありませんが、店で
    部品選択して完成車を造るときは、満足してもらえることが大前提ですから儲けのことは
    二の次になってしまいます。



                   


            


                  


    仕様は、

    フレーム:ALLOY 6061 インテグラルヘッド 1-1/8"
    フォーク:カーボン (コラム:アルミ)
    サイズ:M 490 (シートチューブ長 C-T 490mm 水平換算トップチューブ長 C-C 532mm)

    ハンドル:Deda RHM01 C-C 400mm
    ステム:Deda ZERO2 BOB  100mm
    バーテープ:FSA BLACK
    シートポスト:OLMO ALLOY (31.6mm)
    サドル:prologo Kappa HARD BLACK

    シフター:SHIMANO ST-5800-L  2 x 10s
    Fディレーラー:SHIMANO FD-5800-L 直付
    Rディレーラー:SHIMANO RD-5800-L SS
    前後ブレーキ:SHIMANO BR-5800-L
    クランク:SHIMANO FC-5800-L 50x34T 170mm
    ボトムブラケット:SHIMANO BB-BBR60 BSA
    スプロケット:SHIMANO CS-5800 12-25T  (12-13-14-15-16-17-18-19-21-23-25T)
    チェーン:SHIMANO CN-HG600

    ホイール:Vision Team 25  BLACK

    タイヤ:Vittoria ZAFFIROⅢ 700 x 23c



    このオリジナル完成車の一番こだわったポイントは、ホイールです。

    Vision のホイールは、トップモデルの 27 万円以上する METRON からこの 3 万円台の
    Team 25 まですべてイタリア製なんですが、数年前にカンパニョーロがイタリアから
    国外に工場を移転したときに FSA がその工場を居ぬきで、従業員も再雇用して
    Vision の工場にしたそうです。

    さすがに長年の知識と経験を持った職人さんたちが組み立ててるだけあって、
    スポークテンションは均一だし、振れも規格よりも大幅に少なく組み立てられてます。

    またVision は web にて各モデルのスポークテンションの公差を公開していますが、
    これも自信の現れでしょうね。
    こういった細やかな組立てが、転がり抵抗の少なさに繋がってるんだと思います。

    Vision のホイールがなかなか入荷してこないのも、ここいら辺が影響しているんでしょうね。
    もっと儲けようと効率だけ考えれば Team グレードは東欧とかアジアで作らせたほうがいいと
    思いますけど、それをやらない Vision が好きです。


    自転車は乗ったときの第一印象って大事だと思いますし、その印象にかなりの影響を及ぼす
    ホイールって最初からある程度のものがついた完成車をこちらとしては提供したいです。


    店頭在庫の1台に限り           SOLD OUT

       当店販売特別価格
     179,000円 (税込み)です。


    注)この商品は現金のみの店頭販売になります、ご了承ください。




    拍手[8回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    4月21日(火)お休みします HOME ZIPP 303 リアホイールの 11 速化
    Copyright © marco自転車タイヤショップ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]