忍者ブログ
スポーツサイクルタイヤ専門店!marco自転車タイヤショップの商品紹介を中心に書いております!                   注)古い記事内での価格は変動している場合がありますので詳細はお問い合わせください。
2017 . 10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 日めくりカレンダー
    カレンダー
    09 2017/10 11
    S M T W T F S
    2 3 4 5 6 7
    8 9 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31
    東京駅の時計
    店舗所在地
    文字なカウンター
    あなたは
    人目のお客様です
    アーカイブ
    ブログ内検索
    お天気情報
    お天気カメラ
    海辺の天気はどうかな?
    「サイクルライフなびっ」さん提供
    最新コメント
    [10/03 野兎マリヲ]
    [08/02 野兎毬子]
    [08/02 marco店長]
    [07/30 野兎毬子]
    [07/16 野兎毬子]
    [07/01 萩原水音]
    [07/01 萩原水音]
    [07/01 marco店長]
    ショップへメールする!
    marco自転車タイヤショップへのメールはこちらから。お問い合わせやメッセージ。おまちしてます!!
    marcocycletire(@)cure.ocn.ne.jp メールは( )を取ってください。
    最新トラックバック
    バーコード
    DT SWISS のハブで特にリアは構造が単純でメンテナンス性もよいし軽量なので
    良いハブだと思います。

    自分も使っていますが、唯一の欠点はノッチ数が16と少ないこと。
    一人で河川敷なんかを巡航してるときや走り出しではあんまり気にならないんですが
    コーナーの立ち上がりで踏み始めるときにちょっとしたタイムラグがあるんで
    これがイラッとするんです。

    他のカンパハブやシマノハブでは気になることはないので DT SWISS ハブの残念な
    部分です。

    自分はレースで使うわけではないので、ちょっと高価な部品だし我慢して
    そのまま使っていますが、レースでの使用では集団内ではスピードコントロール
    するときには気になるでしょうし、コーナーの立ち上がりでは他の人より
    ほんの少しだけ加速が遅れるわけで改善したほうがいいに決まってます。

    そんなわけで、今回はお客様のホイールの STAR RATCHET という部品を交換して
    16から32へと2倍にノッチ数を増やしました。

          

    DT SWISS のハブを使ってる方がどのくらいいらっしゃるかはわかりませんが
    FAST FORWARD で使ってるので意外に多いかもしれませんね。
    このハブのフリーを外すには特に工具は必要ありませんが、このエンドキャップを
    キズがつかないように力ずくで抜くのにちょっと苦労します。

    写真では汚れたままの状態ですが、バラす前には必ずクリーニングしましょう。
    内部に余計なゴミが入らないためですから、これ大事なことです。



          

    この銀色のドーナツ状の部品が STAR RATCHET で写真のものがノーマルの16です。



          
           

    上が32で下が16、明らかに細かくなりますね。
    この部品の価格は、10750円(税込)で当店の交換工賃は1000円ですので
    11750円(税込)で交換可能です。

    ただホイールによってはエンドキャップがかなりかたくはまってる物もあるんで
    あんまりやりたくないな。

    交換後は明らかに掛かりのタイムラグは気にならなくなります。
    というか他のホイールと同じ感じになります。
    これが気になってた方はこの部品交換おすすめです。




    10月の終わり頃から、毎日の通勤ルート内の千住新橋上流側右岸の川原に
    高価そうなカメラを持ったオヤジがいっぱい集合しはじめてたんで
    なんか珍しい物でもあるのかなと思ってましたが、ハクガンっていう
    渡り鳥だったんですね。

    東京に現れて越冬するのは実に1957年の冬以来だそうで、そりゃあ写真を
    撮りたくなる気持ちもわかります。
    昭和32年、自分もまだ生まれてなかったもんね。

           

    先日は、カメラオヤジが一人しかいなかったので私も少しだけ近づいて
    3羽の幼鳥を撮ってみました。草を夢中で食べてました。

    最初5羽の家族で訪れたそうですが、ずっといるのはこの3羽のみ、親は
    何処行っちゃったんですかね。
    河川敷は野良ネコがいっぱいいるんで襲われないようにしないとね。

    前回と同じ行動を取るんだったら来年3月までいるようですね。



    拍手[5回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    なんででしょ
    なんでフリーのノッチが他社より少ないんでしょうね。なぞだわ~。
    鬼才トム・リッチーのことだから、なにか考えあってのことかもしれないわね。
    トムさ~ん!これを見てたら、マルコのてんちょさんかあたしにメールで、なぜフリーのノッチが少ないのか、教えてちょんまげ!待ってるわ~(って本当にくるかもよ)
    のうさぎまりこさん / 2015/12/03(Thu) / URL
    私の考察では
    ノッチの形状を見比べてみると山の傾斜は同じなので32のほうが谷が浅くなってますね。
    だからフリーを効かせてる時は擦れ合って磨耗もしてくと思うので谷が深いほうがこの部品の寿命は長くなるとおもいます。
    普段の走りがフリーを効かせて惰性で走ってる時間が長いひとにとっては16のほうがいいんじゃないでしょうかね?
    marco店長さん / 2015/12/04(Fri) /
    ALEXRIMS CX30 & SHIMANO RS400 HOME 14年ぶりの再会
    Copyright © marco自転車タイヤショップ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]