忍者ブログ
スポーツサイクルタイヤ専門店!marco自転車タイヤショップの商品紹介を中心に書いております!                   注)古い記事内での価格は変動している場合がありますので詳細はお問い合わせください。
2017 . 10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 日めくりカレンダー
    カレンダー
    09 2017/10 11
    S M T W T F S
    2 3 4 5 6 7
    8 9 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31
    東京駅の時計
    店舗所在地
    文字なカウンター
    あなたは
    人目のお客様です
    アーカイブ
    ブログ内検索
    お天気情報
    お天気カメラ
    海辺の天気はどうかな?
    「サイクルライフなびっ」さん提供
    最新コメント
    [10/03 野兎マリヲ]
    [08/02 野兎毬子]
    [08/02 marco店長]
    [07/30 野兎毬子]
    [07/16 野兎毬子]
    [07/01 萩原水音]
    [07/01 萩原水音]
    [07/01 marco店長]
    ショップへメールする!
    marco自転車タイヤショップへのメールはこちらから。お問い合わせやメッセージ。おまちしてます!!
    marcocycletire(@)cure.ocn.ne.jp メールは( )を取ってください。
    最新トラックバック
    バーコード
    自転車タイヤは原材料の供給面や製造コストの関係でタイの工場で作られるものが多いんです。

    今回のタイの日本では考えられないぐらいゆっくりした洪水でこれらの工場の生産にも
    影響がでているようです。

    現状、アナウンスがあったのは CHALLENGE で、工場自体の浸水は免れているようですが
    原材料の供給面で生産再開の目処がたっていないそうです。
    すばらしいタイヤなんで、早い再開を願ってます。

    そんな状況ですが、同じくタイ生産の Vittoria からは新しいタイヤが入荷してきました。

    IMGP4057.jpg このタイヤは 700x 22c と
     700 x 24c が発売されますが
     今回の入荷は 24c のみ

     220TPI の 24c でこの重量は
     かなり軽量だと思います

     触った感じでは、サイドが適度に薄くて
     しなやかな走りが期待できます
     コンパウンドはちょっとしっとりしてて
     グリップも良さそうです





    IMGP4062.jpg 自動車用のラジアルタイヤの場合は
     走行時に形状維持するのにトレッドに
     金属メッシュが入ったりしてるんですけど
     自転車の場合は、荷重も違うし
     空気圧やその他いろいろな条件が
     違うでしょうから何か違う方法を
     とってるんでしょうね

     





    radial_1_half.jpg          単純に考えるとラジアル構造の
              ケーシングのメリットは低転がり抵抗と
              柔軟性の良さ、それにともなうグリップの
              良さだと思います

               後、デメリットはサイドの切り裂きなんかの
               耐性がちょっと落ちるんじゃなかったかな

               柔軟性が向上したためタイヤ幅を
               1mm 狭くすることができたということ
               なんで、これは 25c の代わりに
               使ってということなんでしょうか

               いづれにしても是非使ってみたい
               タイヤなことは確かです


                当店販売価格  4660 円


     

    拍手[2回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    gommitalia SPIN CROSS 700 x 32c HOME 新東名走ってきました
    Copyright © marco自転車タイヤショップ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]